マイナス感情へ働きかけるバッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディとは、自分の自然治癒力を植物の力を借りて引き出す方法で、草花が持つ癒やしのエネルギーを利用するというものです。

特にマイナス感情になったとき使用すると、心が穏やかになったり、不安を和らげたりしてくれます。

草花から抽出されていてフラワーと名前がついているのですが、アロマオイルのような香りはありません。

アロマテラピーのように香りが神経を刺激するのではなく、草花そのものが持っているエネルギーが作用するのです。

感情や状態によって種類を選択するようになっているので、ある程度基礎知識をつけてから商品を選ぶと、より自分にあったものを選ぶことができます。

日本ではまだ馴染みの少ない療法ですが、アメリカではサプリメントと並んで多くの利用者がいて、それに関する商品もたくさん販売されています。

バッチフラワーレメディはイギリスの医師エドワード・バッチ博士が提唱したとされています。

関連商品を購入するなら、ネルソンバッチ社が有名です。

ちなみにバッチ博士の名前とともにあるのはネルソン氏ですが、ホメオパシーの父ハーネマンに師事していたエルンストがネルソンと結婚し、ホメオパシーの会社を設立したという経緯があります。

インターネットで海外のサプリメントを直接送ってもらえるサイトでも、ネルソンバッチ社を取り扱っています。



  • 小さなお葬式 ・・・いくらかわかりにくい葬式費用を明瞭会計で行うことができる全国定額のお布施料金です。
  • ココマイスター ・・・皮革バック製品の本格的なイタリアンレザーを使った革製品が豊富にあります。